カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

記事担当

バックナンバー

インフォメーション内検索

QRコード

qrcode

インフォメーション

【カップ】7/15 第10節 vs.スフィーダ世田谷FC 試合結果

2018プレナスなでしこリーグカップ2部 Aグループ 第10節

vsスフィーダ世田谷FCの試合結果をお知らせいたします。

 

 

 

■試合結果

ちふれASエルフェン埼玉 2対1 スフィーダ世田谷FC

 

公式記録はコチラ↓

http://match.nadeshikoleague.jp/2018/nl2_cupA/match_report/m20.pdf

 

■得点

   8分:薊 理絵

   78分:失点

90+4分:荒川 恵理子

 

会場:味の素スタジアム西競技場 14:30kickoff

 

【スターティングメンバー】

GK:21.浅野

DF:3.松岡・14.西澤・4.橋沼・10.高野

MF:6.田嶋・18.伊藤・8.鈴木

FW:7.薊・26.荒川・23.祐村

 

【リザーブメンバー】

GK:20.高橋麻

DF:13.吉谷・15.村社・16.布山

MF:25.又吉

FW:9.中野・17.土居

 

 

【菅澤 大我 監督コメント】

前節に続いて、前半は良い内容であった。

相手を押し込み多くチャンスをつくることができた。

しかし追加点を奪う事が出来なかったのが、このゲームの課題となった。

戦術的な成長は感じるが、精神的には甘い。

この中断期間でワンランク上の闘いができるよう働きかけたい。

 

 

【7.薊 理絵選手コメント】

今日もこんなに暑い中一緒に戦って下さった皆さん、

それぞれの場所からエールを送って下さった皆さん、ありがとうございました!

勝利で終われた事は最低限の事だと思っています。
点を取る事もそうですが、失点をしないという事にこだわって入った試合でした。
こだわった事を達成出来なければそれはやはり私達の甘さだと思います。
勝ったから良しではなく、もっとこだわるとこをこだわり、

90分間集中を切らさず覚悟を持って戦えるようこの中断期間で徹底していきたいと思います!

ここで1度試合は空きますが、この期間でどれだけ成長出来るのかが勝負だと思っています!
中断明け、皆さんに成長した姿を観てもらえるよう頑張ります!

後半戦も是非一緒に戦ってください!
宜しくお願いします!

 

 

 

チームは約1ヶ月半中断期間に突入し、次節は9/1(土)11:00

神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場にて、ニッパツ横浜FCシーガルズとのアウェイゲームとなります。

引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

2018/07/16 12:47|記事カテゴリー:試合結果

【カップ】7/7 第9節 vs.静岡産業大学磐田ボニータ 試合結果

2018プレナスなでしこリーグカップ2部 Aグループ 第9節

vs静岡産業大学磐田ボニータの試合結果をお知らせいたします。

 

 

■試合結果

ちふれASエルフェン埼玉 0対0 静岡産業大学磐田ボニータ

 

公式記録はコチラ↓

http://match.nadeshikoleague.jp/2018/nl2_cupA/match_report/m18.pdf

 

■得点

 

会場:NACK5スタジアム大宮 18:00kickoff

 

【スターティングメンバー】

GK:21.浅野

DF:3.松岡・14.西澤・4.橋沼・10.高野

MF:18.伊藤・6.田嶋・8.鈴木

FW:7.薊・26.荒川・23.祐村

 

【リザーブメンバー】

GK:1.染矢

DF:13.吉谷・16.布山・5.矢島

MF:25.又吉

FW:11.高橋彩・9.中野

 

【菅澤 大我 監督コメント】

ゲームを終始支配しながら、多くチャンスをつくったが無得点で終わった。

成果としては、初めて無失点で危なげないゲーム運びが出来たことがあげられる。

緊張感を持続させて攻守両面のクオリティをあげていきたい。

 

【8.鈴木 薫子 選手コメント】

本日も素晴らしい環境の中でサッカーをする事が出来き、感謝しています。

何時もあたたかいご声援を、どうもありがとうございます。

私たちは感謝の気持ちをピッチで表現しなければいけません。
今日のゲームはこれまで多く失点がある中、

今日こそは自分達が目指すサッカーを無失点で勝ち切るという強い目標がありました。

無失点で今までよりも積み重ねてきた形を多く作る事は出来ましたが、

ゴールを生み出すという結果がついてきませんでした。

主導権を握り、ゲームを支配する事、貫く強さ、意識、

全てに置いてまだまだ足りないものが多いと感じています。


一人一人が今以上に本気で向き合い努力して行く事で、もっと皆様に笑顔を届けられるようになりたいです。

次節を終えると一度、リーグが中断期間に入ります。

また皆様に応援して頂けるよう、選手全員が強い覚悟を持って取り組んでいきたいと思います。

 

 

次節は、カップ戦第10節 7/15(日) 14:30 味の素スタジアム西競技場にて、スフィーダ世田谷FCとのアウェイゲームとなります。

引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

2018/07/08 18:42|記事カテゴリー:試合結果

【カップ】7/1 第8節 vs.オルカ鴨川FC 試合結果

2018プレナスなでしこリーグカップ2部 Aグループ 第8節

vsオルカ鴨川FCの試合結果をお知らせいたします。

 

■試合結果

ちふれASエルフェン埼玉 1対2 オルカ鴨川FC

 

公式記録はコチラ↓

http://match.nadeshikoleague.jp/2018/nl2_cupA/match_report/m16.pdf

 

■得点

  6分:祐村 ひかる

58分:失点

70分:失点

 

 

会場:川越運動公園陸上競技場 15:00kickoff

 

【スターティングメンバー】

GK:1.染矢

DF:13.吉谷・4.橋沼・3.松岡・10.高野

MF:18.伊藤・7.薊・8.鈴木・6.田嶋・23.祐村

FW:26.荒川

 

【リザーブメンバー】

GK:21.浅野

DF:15.村社・16.布山

MF:14.西澤・25.又吉・11.高橋彩

FW:9.中野

 

 

【菅澤 大我 監督コメント】

準備を重ねて新しいシステムでゲームに臨んだ。

前半については、ある程度機能したが、後半は足が止まってしまい難しい時間となった。

特に守備面で前線のボールプレスが甘くなり、ロングボールで押し込まれた。

結果セットプレーで2失点。

勝てない状況が続いているが、1つずつ課題をクリアして、我々が目指すサッカーの精度を高めていきたい。

 

 

【1.染矢 海優選手コメント】

暑い中たくさんの暖かいご声援ありがとうございました。
前半早い時間帯の先制から守りきり勝ちきれなかったことチーム、個人としとても悔しく思います。

無失点で試合を終えるという課題をまたも残してしまったゲームになってしまいました。
まずはチーム、個人とし、今回の失点を重く受け止め今後の練習を通し改善していきたいと思います。
どのような状況でもチームとし、目指すものをブラさず、同じ方向を向いて次節に向け取り組んで行きたいと思います。

次節も応援宜しくお願いします。

 

 

 

次節は、カップ戦第9節 7/7(土) 18:00 NACK5スタジアム大宮にて、静岡産業大学磐田ボニータとのホームゲームとなります。

引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

2018/07/03 11:46|記事カテゴリー:試合結果

【カップ】6/17 第6節 vs.ニッパツ横浜FCシーガルズ 試合結果

2018プレナスなでしこリーグカップ2部 Aグループ 第6節

vsニッパツ横浜FCシーガルズの試合結果をお知らせいたします。

 

■試合結果

ちふれASエルフェン埼玉 0対1 ニッパツ横浜FCシーガルズ

 

公式記録はコチラ↓

http://match.nadeshikoleague.jp/2018/nl2_cupA/match_report/m11.pdf

 

 

■得点

72分:失点

 

会場:日産フィールド小机 13:00kickoff

 

【スターティングメンバー】

GK:20.高橋麻

DF:13.吉谷・14.西澤・4.橋沼・3.松岡

MF:6.田嶋・18.伊藤・8.鈴木

FW:7.薊・26.荒川・23.祐村

 

【リザーブメンバー】

GK:21.浅野

DF:5.矢島・16.布山

MF:11.高橋彩

FW:10.高野・9.中野

 

 

【菅澤 大我 監督コメント】

良いゲームであったが、一瞬の隙を突かれ敗戦となった。

特に後半は、相手コートでのプレー時間が多く決定機を作れた。

より相手を押し込む為にイージーミスを減らす事と

アタッキングサード突破の見極めを追求する事が課題だと感じた。

 

 

【20.高橋 麻美選手コメント】

日頃からエルフェンを支えてくださっている皆様、

そして会場まで足を運んでくださった皆様、今日も熱い応援本当にありがとうございました。
立ち上がりから良い形でゲームに入ることができましたが、

後半相手に決定機を与えてしまったこと、失点を防げなかったこと、

個人としてもチームとしても追求し、修正していきながら

次に繋げられるようにしていきたいです。

なかなか勝利を掴むことができず悔しい思いがありますが

次節までに良い準備をして臨みたいと思います。

 

 

次節は、カップ戦第8節 7/1(日) 15:00 川越運動公園陸上競技場にて、オルカ鴨川FCとのホームゲームとなります。

引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

2018/06/18 08:41|記事カテゴリー:試合結果

【カップ】6/10 第5節 vs.スフィーダ世田谷FC 試合結果

2018プレナスなでしこリーグカップ2部 Aグループ 第5節

vsスフィーダ世田谷FCの試合結果をお知らせいたします。

 

 

■試合結果

ちふれASエルフェン埼玉 1対3 スフィーダ世田谷FC

 

公式記録はコチラ↓

http://match.nadeshikoleague.jp/2018/nl2_cupA/match_report/m9.pdf

 

 

■得点

19分:失点

27分:祐村 ひかる

35分:失点

79分:失点

 

 

会場:埼玉スタジアム2002第2グラウンド 13:00kickoff

 

【スターティングメンバー】

GK:21.浅野

DF:16.布山・4.橋沼・3.松岡

MF:14.西澤・18.伊藤・6.田嶋・8.鈴木

FW:7.薊・26.荒川・23.祐村

 

【リザーブメンバー】

GK:20.高橋(麻)

DF:5.矢島・13.吉谷

MF:25.又吉

FW:10.高野・9.中野・11.高橋(彩)

 

 

【菅澤 大我 監督コメント】

残念な結果であったが、悲観する内容ではなかった。

我々が追求するサッカーが発揮できている場面については、高いクオリティのチャンスメイクができていた。

しかし守備面では崩されている訳ではないが、集中力の欠如から失点を招いた。

無失点でゲームを運び、高いボール支配で安定的なゲームができるレベルに引き上げたい。

 

 

【23.祐村 ひかる選手コメント】

日頃からエルフェンを支えてくださっている皆様、

そして雨の中スタジアムに足を運び応援にきてくださった方々本当にありがとうございました。

もっと攻撃のアイディアを増やし失点しても取り返し逆転できるぐらいの攻撃力をつけていけるよう頑張ります。

また個人としても点に絡むプレーをし、少しでもチームに貢献できるように頑張ります。

これからも応援宜しくお願い致します。

 

 

次節は、カップ戦第6節 6/17(日) 13:00 日産フィールド小机にて、ニッパツ横浜FCシーガルズとのアウェイゲームとなります。

引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

2018/06/11 07:45|記事カテゴリー:試合結果

| 1/36PAGES | >>