カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

記事担当

バックナンバー

インフォメーション内検索

なでしこリーグ順位表
なでしこリーグ
差し入れに関するお知らせ
支援自販機設置
エルフェンスポーツクラブ
サッカー教室
ボランティア募集
狭山後援会について
川越後援会について

QRコード

qrcode

インフォメーション

【カップ】7/9 第7節 vsマイナビベガルタ仙台レディース 試合結果

2017プレナスなでしこリーグカップ1部
Bグループ 第7節 ちふれASエルフェン埼玉 vs マイナビベガルタ仙台レディース


本日行われました試合の結果をお知らせいたします。

 

 

試合結果
ちふれASエルフェン埼玉 1-0 (前半0-0) マイナビベガルタ仙台レディース

 

得点

90+2分:薊理絵

公式記録はこちら

 

 

 


【元井淳 監督コメント】

今日は暑い中、試合会場まで足を運んでいただきました皆さまに御礼申し上げます。
今日の試合は、ちふれ化粧品の島田雄二名誉会長の追悼の意を込めた試合でした。最後は選手の背中を押していただいたのかなとも思っています。
選手にはカップ戦ホーム最終戦ということで、ホームゲームの責任について。また、勝てば順位が上がる試合での勝負強さをみせてみろと伝えました。
前半、スペースを消すことはできていましたが、ボールを持たれる時間が長く、意図するシーンをなかなか作れない中で、オーガナイズを変えて戦いました。後半もう一度、ポジショニングや立ち位置を修正する中である程度、自分たちの良さを出すことはできたのではないかと思っています。
後半給水タイムくらいからスペースができはじめ、マイナビさんが最後3バックにする中で、サイドの走力を生かせればと思っていた中で、薊が良く決めてくれました。彼女は練習後よくあの形のトレーニングをしているので、その成果ではないかと思います。また、今日は薊だけでなく他の選手もひたむきによく走ったと思います。
この試合に向けて、この1週間、全ての選手が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。日々のトレーニングで切磋琢磨する姿が、こういった結果につながっていると思います。まだまだ課題ばかりですが、少しずつではありますが、チームが成熟してきていると思います。
クラブビジョン達成にむけて、選手と共に、更なる覚悟をもって挑んでいきたいと思います。今後とも皆様のご支援・ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

【薊理絵 選手コメント】

今日も暑い中鴻巣まで足を運んでくださった皆様、気持ちだけでも鴻巣へエールを送ってくださった皆様、応援ありがとうございました!

前半苦しい時間が長く続いてしまい、攻撃陣としては前線で時間を作れず、DFのみんなにはかなり負担をかけてしまいました。
それでもしっかりと体を張って、無失点で耐えてくれました。
内容はまだまだ自分達が意図した事が出来ていません。それでも最後まで粘って得点出来た事はチームとして次に繋がる試合になったと思います。
私達は最後の最後、笛が鳴るまで走り続ける責任がある。どんな時でも諦めずに戦います!

是非応援して下さる皆様にも最後の最後まで、笛が鳴るまで一緒に戦ってもらえると本当にありがたいです!

次節神戸戦、連続勝利を掴めるように頑張ります!
引き続き応援よろしくお願いします!

 

 

 

次節は、第8節 7/15(土) 18:00 ノエビアスタジアム神戸にて、INAC神戸レオネッサとのアウェイゲームとなります。
引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

 

2017/07/09 22:15|記事カテゴリー:試合結果