カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

記事担当

バックナンバー

インフォメーション内検索

QRコード

qrcode

インフォメーション

【メディア出演情報】文化放送「スポスタ☆MIX ZONE」生出演のお知らせ!

クラブPRサポーターの舘谷春香アナウンサーの番組に

菅澤監督、6.田嶋みのり、7.薊理絵がスタジオが登場!

11/4(日)15時から是非、文化放送AM1134を皆さん視聴下さい!!

ラジコでも聴けます→http://radiko.jp/#!/live/QRR

 

放映日

11/4 (日) 15:00〜16:00 ※生放送

出演者

菅澤大我監督、田嶋みのり選手、薊理絵選手

メディア名

文化放送 AM 1134「スポスタ☆MIX ZONE」

URL http://www.joqr.co.jp/mix/2018/10/post-47.php

 

※出演の日時、内容、出演者に関しましては事前の発表なしに変更となる場合もございます。

 あらかじめご了承下さい。

2018/11/02 08:43|記事カテゴリー:お知らせ

皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会のお知らせ

いつもちふれASエルフェン埼玉にご声援を頂きまして、誠に有難う御座います。
11月3日(土)より開催される皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会の組み合わせ・日程をお知らせいたします。
ちふれASエルフェン埼玉の初戦情報は以下の通りです。

 

組合せ表はこちら 【組み合わせ表

 

【1回戦】
11月3日(土)10:30キックオフ 藤枝総合運動公園陸上競技場
ちふれASエルフェン埼玉 vs JFAアカデミー福島

 

※ベンチは、ピッチに向かって右側がちふれとなります。

 

会場アクセスはこちら 【アクセス】

 

◎注意事項

・横断幕掲出について

 掲出可能場所はメインスタンド(芝生席)の全面手すり部分及び後方のフェンス部分です。

 ※バックスタンド側、ゴール裏へは掲出できません。

・鳴り物について

 鳴り物を使用しての応援は周囲の他の観客に迷惑をかけないよう、節度ある範囲で行ってください。

・その他

 ゴミは各自でお持ち帰り頂きますよう、ご協力お願い致します。

 


 

 

2018/10/31 19:00|記事カテゴリー:公式戦

【マリU-18】第22回関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会試合結果【2】

10/27(土)−10/28(日)に行われましたちふれASエルフェン埼玉マリU-18の試合結果をお知らせします。この結果により第22回全日本U-18女子サッカー選手権大会は準優勝となり、1/3(木)〜1/7(月)に開催される「JFA第22回全日本U-18女子サッカー選手権大会」へ関東第2代表として出場致します。引き続き応援よろしくお願いします。

2018/10/30 12:03|記事カテゴリー:お知らせ(下部組織マリ)

【リーグ】10/28 第18節 vs.バニーズ京都SC 試合結果

2018プレナスなでしこリーグ2部 第18節

vsバニーズ京都SCの試合結果をお知らせいたします。

 

 

■試合結果

ちふれASエルフェン埼玉 2対0 バニーズ京都SC

 

公式記録はコチラ↓

http://www.nadeshikoleague.jp/2018/nadeshiko2/match_page.html?mno=88

 

■得点

65分 荒川 恵理子

79分 祐村 ひかる

 

会場:京都市西京極総合運動公園球技場 13:00kickoff

 

【スターティングメンバー】

GK:21.浅野

DF:3.松岡・4.橋沼・14.西澤・10.高野

MF:13.吉谷・18.伊藤・8.鈴木

FW:7.薊・26.荒川・23.祐村

 

【リザーブメンバー】

GK:1.染矢

DF:2.岸・5.矢島・16.布山

MF:6.田嶋

FW:9.中野

 

【18.伊藤 香菜子 選手コメント】

本日をもちまして今シーズンのリーグ戦の全日程が終了しました。一年間、あたたかく熱い応援をどうもありがとうございました。
優勝できなかったこと、1部への昇格が叶わなかったことは、大きな悔しさと、それを願って応援して下さった方々への申し訳ない気持ちでいっぱいです。それでも、私個人の感覚ではありますが、シーズン当初に比べて自分たちの成長というものを、一年間の中でこれ程実感したシーズンははじめてです。それは、開幕から夏の中断期間までの前期を3勝4敗2分、中断後の後期を5勝4分で終えたという結果に表れていると言えるかもしれません。この結果に満足している訳では決してありません。ただ、長くサッカーをやっていますが、チームとして一つになりながら、このような実感を得ることがどれだけ難しいことなのか、また素晴らしいことなのかを日々痛感しています。来シーズンは、もっと強くなって、もっともっと良いサッカーを皆様に見ていただけるよう、歩みを止めず、前を向いて走り続けていきたいと思っています。
ちふれASエルフェン埼玉に関わるすべての皆様、リーグ戦でのご声援を、一年間本当にありがとうございました。
来週から始まる皇后杯も、全力で頑張ります。

 

 

【7.薊 理絵 選手コメント】

今シーズンも応援ありがとうございました!!今日入替戦に回るために自分達ができることは勝つことだけ。
他の試合がどうであれこの最終戦に気持ちを込めて戦う事が自分達の責任という意識の元戦いました!
残念な結果に終わり、正直悔しくてたまらないです。でもこれが自分達の今の実力です。
勝ちにこだわるの考えから勝ち続ける事にこだわるという考え。同じようで全く違う事なんだなと感じた1年でした。

勝ち続けるには自分達が自信を持って自分達のサッカーを貫き積み重ねていくことが大事なのだと実感しています。

リーグは終わりましたが、来週からすぐに皇后杯が始まります!

これが集大成ではなく、この皇后杯でも成長していくという気持ちで戦います!皆さんも、最後の最後まで一緒に戦って下さい!!
宜しくお願いします。

 

 

【8.鈴木 薫子 選手コメント】

本日もアウェイの中、足を運んで下さった方々、またホームでも応援して下さった方々、最後まで温かいご声援を有難うございました。本日の試合でリーグ戦全18節が終わりました。スポンサー様をはじめ、多くの企業やボランティアの皆様の御協力のもと、ホーム戦では沢山の方にご来場いただき、熱い雰囲気の中、試合をする事が出来ました。また、アウェイ戦でも遠くまで足を運んで応援して頂き、とても力になりました。前期の結果と後期での結果を踏まえて、最終的に1部への昇格が出来ず、納得のいく形ではありませんでした。自力で掴み取る事が出来なかった悔しさを持ち続け、来期に向け日々の練習を積み重ねていきたいと思います。来期こそは自分達の進化が問われると思っています。必ず一部に昇格するべく、良い準備をして来シーズンを迎えたいと思います。

引き続き、ちふれASエルフェン埼玉ASエルフェン埼玉の応援を宜しくお願い致します!!

 

 

【3.松岡 沙由理 選手コメント】

本日もたくさんの応援ありがとうございました。

試合には勝つことができましたが入替戦に行けず、リーグ戦が終わってしまいました。たくさんの方々が応援して下さってきた中、1部昇格という恩返しが出来ず本当に悔しく思います。リーグ戦は終わってしまいましたが、まだ皇后杯があります。来年また1部昇格という目標に向かって、いいスタートがきれるようにチーム全体で引き続き頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!

 

 

2018シーズンの最終戦となりました。今シーズンもご声援ありがとうございました。

引き続きちふれASエルフェン埼玉を宜しくお願い致します。

 

 

2018/10/28 16:41|記事カテゴリー:試合結果

【マリU-18】第22回関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会試合結果

10/20(土)−10/21(日)に行われましたちふれASエルフェン埼玉マリU-18の試合結果をお知らせします。この結果により第22回全日本U-18女子サッカー選手権大会への出場資格を獲得することができました。

 

第22回関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 1回戦・2回戦

 

■試合結果

<1回戦>10月20日(土)13:00kick off

ちふれASエルフェン埼玉マリ 3-1 茨城フットボールアカデミー

(前半2-0、後半1-1)

 

 得点

 18分 吉田 莉胡

 19分 小田 千尋

 58分 吉田 莉胡

 77分 失点

 

会場:コーエィ前橋フットボールセンターC 

 

<2回戦>10月21日(日)13:05kick off

ちふれASエルフェン埼玉マリ 2-1 横須賀シーガルズJOY

(前半0-1 後半2-0)

 

 得点

   7分 失点

 52分 小田 千尋

 54分 吉田 莉胡

 

会場:コーエィ前橋フットボールセンターD

 


なお、10/27(土)10:00kick offにてノジマステラ神奈川相模原ドゥーエと準決勝が行われます。

引き続きご声援宜しくお願い致します。

 

 

 

2018/10/24 16:53|記事カテゴリー:お知らせ(下部組織マリ)

<< | 2/152PAGES | >>